--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.23

食生活ひとつ見直すだけで、冷え性が改善される!?

仕事や外食中心の生活を送っていると、どうしても野菜不足になってしまいがちです。
成人における1日摂取量は300gとされていますが、クリアできている人が何人いるでしょう?


ビタミンCとビタミンEが、冷え性にとくに効果がある栄養素とされています。
このうちビタミンCは、血液の材料として欠かせない鉄分の吸収を促進させたり、毛細血管の機能を維持するはたらきをみせます。
またビタミンEは、血行を改善するはたらきに加え、体内のホルモン分泌量を調整する役割を担っています。
ビタミンCは主にいちご、みかんなどの果物、ピーマン、ブロッコリー、芋類などに多く含まれており、ビタミンEは主に穀物や豆、緑黄色野菜などに含まれています。


また、冷え性だけでなく便秘などの悩みもある人は、食物繊維を多く含んだ野菜もとるようにしましょう。
これで冷え性と便秘とを同時に改善できます。


このような野菜を摂るときは、煮たりゆでたりして、温かくしたものを食べましょう。
果物や生野菜では、たしかにビタミンは多くとれるでしょうが、お腹を冷やしてしまうため、冷え性には逆効果となってしまいます。
生野菜サラダよりは煮物か温野菜サラダを、また、野菜ジュースよりも野菜スープで摂取するのがおすすめです。

テーマ : 美と健康! - ジャンル : 心と身体

Tag : 冷え性 改善 野菜

 | HOME | 

プロフィール

ringo265400

Author:ringo265400
かわいいだけのリンゴだと思ったら、大間違いです!

最新記事
月別アーカイブ
ユーザータグ

ストレス 原因 調整 高脂血症 体内時計 心の病気 睡眠 フィブレート ダイエット 複雑 内痔核 遊び疲れ 外痔核  グレリン うつ病 スイッチOTC 改善 野菜 冷え性 燃え尽き症候群 愚痴 悪口  忙しい 一般用 入浴 医療用 医薬品  痛み レプチン お風呂 ノロウイルス 特徴 アパシー 胃腸炎 胃腸風邪 3ヶ月 節目 現実逃避 病気の症状 副作用 高血圧予防 妊婦 メリット アレルギー性鼻炎 レーザー治療 適応障害 老眼 対処 横になる めまい 30代 エイジング・ストレス 20代 長生き 死亡率 更年期障害 白内障 現象 老化 カップル 独身者 抜け毛について 

カテゴリ
オススメブログ
フリーエリア
  • SEO
  • loading
  • りんごの健康日記@大阪
  • seo
RSSリンクの表示
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。