--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.04

ビタミンCは、どれだけというよりいつ飲むかがキモ

ビタミンCだけに限ったことではありませんが、薬物そのものの効果と飲んだ薬物の血中濃度とは、ある一定の関係があります。


ビタミンCを飲む量を増やせば、血中濃度がそれだけ上がります。
しかしビタミンCにおいては、飲む量を増やすとそれだけ排泄量も増してしまうため、体の中に残っている量(摂取した量から排泄した量を引いたもの)は大して増加しません。
そこで重要なポイントになるのが、高い効果が期待できる(血中濃度を高いまま維持する)ビタミンCをどう飲むか、ということです。


はっきり言って、ビタミンCは飲み方のほうが飲む量よりも肝心なのです。
ビタミンCを飲んだとき、腎臓からの排泄と小腸からの吸収の関係上、最も高い血中濃度になるのは3時間後なのです。
これこそが、もっとも重要な点なのです。


ちなみに、ビタミンCを飲むタイミングとしては食事中、食間、寝る前のいずれかがおすすめです。
ただ、食間だと忘れることも多いでしょうから、しっかりと意識して服用するようにしましょう。

テーマ : 健康&美容とくとく情報 - ジャンル : 心と身体

 | HOME | 

プロフィール

ringo265400

Author:ringo265400
かわいいだけのリンゴだと思ったら、大間違いです!

最新記事
月別アーカイブ
ユーザータグ

ストレス 原因 調整 高脂血症 体内時計 心の病気 睡眠 フィブレート ダイエット 複雑 内痔核 遊び疲れ 外痔核  グレリン うつ病 スイッチOTC 改善 野菜 冷え性 燃え尽き症候群 愚痴 悪口  忙しい 一般用 入浴 医療用 医薬品  痛み レプチン お風呂 ノロウイルス 特徴 アパシー 胃腸炎 胃腸風邪 3ヶ月 節目 現実逃避 病気の症状 副作用 高血圧予防 妊婦 メリット アレルギー性鼻炎 レーザー治療 適応障害 老眼 対処 横になる めまい 30代 エイジング・ストレス 20代 長生き 死亡率 更年期障害 白内障 現象 老化 カップル 独身者 抜け毛について 

カテゴリ
オススメブログ
フリーエリア
  • SEO
  • loading
  • りんごの健康日記@大阪
  • seo
RSSリンクの表示
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。